リフトアップ リンパ


 

大切なことは下から上に向かってマッサージすることで、指に力を入れすぎないこと

リフトアップマッサージはできるだけ、指先に力を入れず、肌の表面をさするような感じで、リンパの流れにそって行います。?は円を描くように下から上に向かってマッサージをして、耳のところまで来たら、首筋にそってリンパを流します。

特にマッサージクリームを使わなくても、乳液やクリームを多めにとって、それで指先のすべりを良くしてからマッサージすることができます。

大切なことは下から上に向かってマッサージすることで、指に力を入れすぎないことです。

肌がほんのり温かくなってきたらオーケーです。

リフトアップ効果があるマッサージクリームを使ってマッサージする時も基本的には同じです。

くるくるっと円を描きながら、下から上に向かってマッサージを行います。

リフトアップ効果を期待するのでしたら、首筋のマッサージも忘れないことです。

?に円を描きながら耳のところまでマッサージしたら、溜まったリンパを流すようなイメージで首筋にそって流します。