リフトアップ


 

たるみを撃退!効果的になリフトアップマッサージとは

年を重ねると共にフェイスラインがぼんやりとしてきて、たるみなども気になってくる方も多いと思います。

参考:老いはフェイスラインに出る?6つの顔痩せダイエット方法で若返ろう

首のしわなども重なり、フェイスラインからデコルテ周辺は老化の目立ちやすい場所のひとつです。

しかし、ケアをしっかり継続できれば老化を防げる場所でもあります。

正しいケアを習慣的に行い、いつまでも美しいフェイスラインを保ちましょう。

リフトアップマッサージ画像

フェイスラインのたるみや首のしわに効果的なケアとはどのようなものでしょう。

安価で短時間でできるケアのひとつとしてリフトアップマッサージがあります。

リフトアップマッサージはリンパ液を流れをよくし、血行を良くします。

 

準備するものは潤滑油として、フェイスオイルやクリームのみです。

オイルについては安価なものでも大丈夫ですし、オリーブオイルでも可能です。

オリーブオイルは下記のものがいいですね。

選び方が重要!”オリーブオイル美容法”の効果がすごい! 
オリーブオイルで全身スキンケア!美容効果の高い活用法11選

もちろんマッサージが終わった後はしっかりと洗い流しましょう。

 

潤滑油は肌をこすってしまわないように、多めに使ってください。

もし潤滑油が少なく、肌をこすってしまうようなケアになると摩擦でシワの原因になってしまいますので、十分な注意が必要です。
詳しくはメラニン吸収成分でシミ予防になる?卵白洗顔のウソとホント を参照してみてください。

 

マッサージの時に入れる力は部位によって異なります。

例えば、力の影響を受けにくい額や顎は多少強い力でマッサージを行います。

力の影響を受けやすい頬や目の周辺などは肌の負担にならないように優しい力で行いましょう。

 

それでは実際にマッサージを行っていきましょう。

1.両手の指先で、額の中心から外側に向かって楕円を描きながらくるくるをマッサージを5回。

2.鼻筋の骨の部分を上下になぞるように5回。

3.小鼻のまわりを同じく10回ほどマッサージ。

4.鼻の下は中心から左右に頬に向けてリンパ液を流すことを意識しながら5回マッサージ。

5.目の下の皮膚を中心からこめかみに向かって優しくなでるように5回マッサージ。

 このとき絶対に力をいれないように注意してください。力をいれてしまうとシワや色素沈着の原因になります。

6.今度は顔全体を掌で包むようにマッサージします。

 掌の部分で頬の中心よりの部分から外側(こめかみ)に向かって押し出すようにマッサージします。

 スピードはゆっくりと数秒かけて5回ほど行いましょう。

7.唇の下に親指、唇の上に人差し指をあてて、中心から外側に5回マッサージ。

 このとき口角があがるようにマッサージしてください。

 口角がさがるようにマッサージしてしまうと逆にシワやたるみの原因になります。

8.顎の下に親指を強めにいれて、耳の下のほうまでゆっくりとマッサージします。

 このとき力は強めで構いません。滞留しているリンパ液をしっかり流すイメージで、押し出すように5回マッサージ。

9.耳の下から鎖骨に向かってリンパを流すように5回マッサージ。

 このとき上下にマッサージするのではなく、上から下のみのマッサージをしてください。

 

上記のように簡単な5分ほどのマッサージですっきりとするはずです。

大切なのは毎日継続することです。

1回のみで終わってしまったら意味でがありません。継続することで美しいフェイスラインが保てます。